ティダダイヤモンド有限会社

--- 各種切削・研削部品製造・YAGレーザー受託加工・切削工具・精密ノズル・各種金型部品・各種機能部品 ---

あなたは金型、精密部品関連で
もったいないことしてませんか?



YAGレーザーによる肉盛加工で
経費削減・納期短縮を応援します!



レーザー(LASER)とは?
-ight Amplification by Stimulated Emission of Radiation-の英語の頭文字からきており、日本語では「誘導放出による光の増幅」という意味となります。

通常状態の原子や分子が外部からエネルギーを得ると、さらに高いエネルギーを持って運動を始めますが(励起状態)、元の状態に戻ろうとして光としてエネルギーを放出しはじめます(自然放出)。

そしてこの光が他の高いエネルギーを持った原子や分子に衝突すると同じ性質の光が放出され(誘導放出)、この現象を連続的に起こし強力な光として放出させ、特定方向にのみ増幅(光の増幅)させた光が「レーザー」です。

この、光の増幅作用を起こさせる方法としては、固体、液体、気体の3種に分別できますが、弊社で利用するYAG(ヤグ)レーザーは、固体レーザーに分別され、YAGとは、Y、イットリューム、A、アルミニューム、G、ガーネット、の3種類の元素から作り出された結晶体のことです。レーザー加工機はこの集束させた高エネルギーを非接触で用途に合った加工を施す加工技術です。



VISION60、YAGレーザー溶接機

YAGレーザー溶接機には2つのタイプが存在します。
レーザー発振させた光を石英製ガラスファイバーで伝送させる方法と、レーザー発振された光をそのまま照射する固定光学系直光型の2タイプです。

伝送方式の多くは溶接を目的とした用途で使用されており、多関節ロボットとの組み合わせや、量産部品のラインでの微細溶接、マーキングなどで幅広く利用されておりますが、固定光学系直光タイプはマーケットの問題から今まではあまり利用されてなかったのが実情です。

しかし、この固定光学系直光タイプのYAGレーザー溶接機と光学実体顕微鏡との組み合わせが、新たなマーケットを開拓いたしました。

既存設備では単品物や自由形状への加工は焦点距離を合わせる必要から、それ相当な準備時間や治具などが必要とされてきましたが、当設備は光学実体顕微鏡のピントを合わせれば焦点距離となる設定となっているため、照射ユニット側、作業テーブル側それぞれの電動調整機能に拠る上下動だけで焦点距離を素早く合わせる事が出来るため、単品物や金型などの自由形状に簡単に追随可能となり、光学実体顕微鏡にて加工箇所を目視確認しながらの作業が行え、微細で正確な作業が可能となり、焦点径φ0,25mmからの微細溶接や、任意の材質での金属溶融密着(肉盛)が行えます。



特徴

YAGレーザーは平行な光束ではなく、レンズから照射された光は定められた焦点距離(弊社の場合190mm)に設定した焦点径に光エネルギーを集中させ、その高エネルギーに拠って金属などを溶融させ、目的に合わせた作業を施す加工方法です。

作業としましては、高出力による切断加工や出力コントロールされたレーザーを照射して互いを共付け仕合うレーザー溶接、任意の金属材料などにレーザーを照射して溶融密着させていく肉盛溶接などが有ります。



金型溶接・金型修理・肉盛加工・精密部品・精密ノズル
幅0.1mmの微細線加工
YAGレーザーは局所的且つ極短時間な熱入力で加工する為、以下のような優れた加工特性を有しております。

予熱工程が要りません
部品本体への熱変形、歪が殆ど有りません。
溶融密着させるため剥離しません。
溶融深度の調整が可能。
マイクロスコープにて加工箇所を確認しながらの作業の為、精密で必要量のみの
 作業で済みますので、後工程が楽になります。
狭い溝や深い穴部でも肉盛や溶接が行えます。
ジールドガス(アルゴン等)を併用するため、
良質な溶接が可能
急速加熱、急速冷却の溶融凝固形態を取るため、
高融点金属溶接や異種材接合も行えます。
超硬、セラミックス、ガラスなどの高硬脆性材料も可能です。
全ての金属に対応可能
切断、穴開け作業
表面改質



適用例
金型、各種金型部品、機能部品への溶接、及び肉盛補修
センサー、コネクター等の微細溶接
異種材接合や異種材肉盛
医療分野(歯科技工、微細溶接、異種材溶接、チタン溶接)
宝石類、時計、眼鏡、(接合、肉盛、ブリッジ加工)
薄肉溶接(薄板、薄肉パイプ)
マグネシューム溶接、ハステロイ溶接、モリブデン溶接、インコネル溶接、チタン溶接、アルミニューム溶接、純銅溶接など非鉄金属溶接から高融点金属溶接など、いかなる金属でも溶融密着させます。

金型リサイクル、肉盛補修、微細溶接、異種材接合、異種材溶接、不良再生など活用方法は御客様次第です!!
さまざまな案件に柔軟に対応致しますので、お気軽に御申しつけ下さい。

もったいないメンテナンス!
既存のアルゴン溶接やスポット溶接等の加工限界を遙かに超えた、YAGレーザー溶接機を利用した肉盛溶接をご紹介します

金型溶接・金型修理・肉盛加工・精密部品・精密ノズル
金型溶接・金型修理・肉盛加工・精密部品・精密ノズル
肉盛溶接加工後
PL面バリ対策補修

金型溶接・金型修理・肉盛加工・精密部品・精密ノズル
金型溶接・金型修理・肉盛加工・精密部品・精密ノズル
図面変更による肉盛修正
アルミ不良品の肉盛加工

お問合せはこちらから


このサイトはInternetExplorer6.0以上、解像度1024*768、文字サイズ中以内にて、ご覧頂くことを推奨致しております。
Copyright(C) TiDA DIAMOND ltd.